Ordinary Note

私生活から趣味まで・・・何でもない日常をそのままに。

バンドルカードで「ポチッとチャージ」コンビニでの支払い方法を解説!!支払い対応可能な「コンビニ・ネット銀行・銀行ATM」


 

バンドルカードの「ポチッとチャージ」を利用すれば、手元にお金が無くても

「すぐにお金を使う事ができる」サービスですが、翌月末までにチャージ分の金額を

指定された方法で「チャージ金額+手数料」を支払わなければいけません。

 

チャージ金額の支払いは「コンビニ・ネット銀行・銀行ATM」より選択できますが

ネット銀行や、ペイジーマークのある銀行ATMでは指定の口座や、支払い対応が可能な

金融機関でなければ、支払いをする事ができないので、ネット銀行口座や銀行ATM未対応の場合は

チャージ分の支払いをバーコードスキャンして現金を支払う対面のコンビニ支払いがオススメ。

 

ネット銀行の口座がある方や、支払い対応が可能な銀行ATMの金融機関の口座をお持ちであれば

それらの支払い方法も選択できます。特にネット銀行の口座をお持ちの場合はどこにいても

スマホ・PC1つで支払いする事が可能なのでネット銀行の口座があると凄く便利だと思いますよ。

 

  

 

ポチッとチャージ支払い対応可能なコンビニ・ネット銀行・銀行ATM

 

f:id:tm_ordinary:20180928010252j:plain

 

◼️コンビニ(支払い対応可能なコンビニ)

  ファミリーマート

  ローソン

  サークルK

  サンクス

  ミニストップ

  セイコーマーケット

  デイリーヤマザキ

 

f:id:tm_ordinary:20180106234952j:plain

 

◼️ネット銀行(支払い対応可能なネットバンク各社)

  自分銀行・住信SBI銀行・ ゆうちょ銀行

  みずほ銀行・りそな銀行・地方銀行

  信用組合・JFマリンバンク・楽天銀行

  ジャパンネット銀行・ 三菱UFJ銀行・ろうきん

  埼玉りそな銀行・信用銀行・JAバンク

 

f:id:tm_ordinary:20180928010700j:plain

 

◼️銀行ATM(ペイジーマークのあるATM・支払い対応可能な金融機関)

  ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行

  みずほ銀行・三井住友銀行

  りそな銀行・埼玉りそな銀行

  千葉銀行・広島銀行

  福岡銀行・横浜銀行

  熊本銀行・足利銀行

  京葉銀行・南都銀行

  群馬銀行・七十七銀行

 

銀行ATMでの支払いは対応可能な金融機関が指定されていますので上記の銀行カードや

ネット銀行の口座開設をしていなければチャージ金額の支払いができません。

 

その点コンビニ支払いは、どの都道府県にも支払い対応可能なコンビニは絶対にあると思いますので

銀行ATMやネットバンクでの難しい操作をしなくてもアプリ上でバーコードを

コンビニスタッフに見せるだけなので機械操作が苦手な方でも簡単に支払いする事ができるはずです。

 

チャージ金額をコンビニ払いする為に必要なアプリのバーコード表示方法

 

f:id:tm_ordinary:20180927152949j:plain f:id:tm_ordinary:20180927153027j:plain f:id:tm_ordinary:20180928103355j:plain

 

ポチッとチャージ金額をコンビニ払いする為にはアプリのバーコード表示が必要です。

 

コンビニ支払いの方法はアプリ起動画面の上段に「支払いへ」のバナーがありますので

まずはこちらをタップします。次に支払い金額と手数料が表示されますので支払い期限

支払い合計金額を確認したら「支払い方法選ぶ」をタップして下さい。

 

ポチッとチャージでは「コンビニ・銀行ATM(ペイジー)」のいずれかの方法で支払いが可能ですので

お好みの支払い方法を選んだ上で「選択した方法で支払う」をタップすると、

コンビニ支払いに対応しているコンビニが表示されるので、支払いたいコンビニを選択します。

 

f:id:tm_ordinary:20180927155111j:plain f:id:tm_ordinary:20180927155206j:plain f:id:tm_ordinary:20180927155305j:plain

 

 支払いたいコンビニを選択すると支払い合計金額の他に青枠内の「レジでバーコードを見せる」の

バナーが出ますので、こちらをタップします。その後は選択した対象のコンビニ画面より

バーコードの表示を行いますか?と聞かれますので「はい」をタップして次に進みます。

 

バーコードが表示されたらコンビニレジでスキャン・お支払いは現金のみ

 

f:id:tm_ordinary:20180927155949j:plain 

 

この画面まできたら後は表示されたバーコードをコンビニのスタッフに見せて

スキャンしてもらった上で支払い金額を現金で支払えば支払いが完了します。

 

またバーコードのスキャンは画面が暗いと上手く読み取れない場合もありますので

スマホ画面の明るさは最大にしてバーコードをスキャンしてもらうようにしましょう。

 

このようにコンビニ支払いは、これだけの作業で簡単に支払う事ができますので、

ネットバンクや銀行ATMの操作は難しそうだし間違わずに出来るのか不安な方は

対面のコンビニ支払いで対応してみて下さい。

 

お店で使えるチャージ制限なしの本格的な「バンドルカードリアル+」

 

f:id:tm_ordinary:20180928132056j:plain

 

バンドルカード無料登録時に合わせて発行申請していた「お店で使えるリアルカード」が

リアルカード発行申請をしてから約2週間が経った頃にようやく手元に届きました。

 

無料登録時はインターネット専用のバーチャルカードしか使う事ができないので

オンラインショッピングでお金を使いたい方にとっては問題ありませんが実店舗での

ご利用を考えている方は、お店で使えるリアルカード(2種類より選択)の発行を申請しましょう。

 

 

▼ クレジットカードを作れない学生や審査が通らない方は必見 ▼

↓ ↓ ↓ ↓

【 登録無料!!お金が無くても今すぐ使えるバンドルカード 】 

 

2種類のリアルカードのサービス内容の違いや発行手数料に関しては下記記事にまとめていますので

参考にしていただいた上で、あなたのご利用条件に合ったカードの発行を行ってみて下さい。