Ordinary Note

私生活から趣味まで・・・何でもない日常をそのままに。

住宅ローン金利の見直しはできてる!?「住宅ローンの借り入れ・借り換え」は35年の安心サポート付きの国内最安変動金利で賢く選ぶ


 

人生で最も大きな負担でもある「住宅ローンの返済」中には35年の長期返済を余儀なくされる方も

沢山いる事だと思います。現に僕自身も35年の住宅ローンを変動金利で組んでいる一人ですが

皆さんは住宅ローン金利をどのくらいの金利で住宅ローンを組んでいますか!?

 

現在では過去最大の低金利まで金利が低下したわけですが2000年〜2010年の間に新規

借り入れして新築住宅を建てられた方にとって当時は金利も高く残債も残っている事だと思います。

 

f:id:tm_ordinary:20180831194642j:plain

 

今は金利も低い事もあり「ローンの借り入れや借り換え」を検討する方も多いと思いますので

現在マイホームの購入を進めている方や、これからマイホームの購入を考えている方

また住宅ローンの借り換えを検討されている方は一度「住宅ローン金利の見直し」を

国内最低水準金利0.5%台を保証するモゲチェックプラザにて無料相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

条件の良いローンを探したい人や金利上昇に不安がある方にオススメ

 

  1. 一度の審査で最もいい条件のローンを探したい
  2. 借りた後ももっといい条件のローンがあるなら借り換えしたい
  3. 不動産会社が提案するローンは本当に最適なのか不安に思っている
  4. 将来的な金利上昇リスクに備え状況を把握して金利の上昇に対応したい

 

f:id:tm_ordinary:20180823175343j:plain

 

モゲチェック・プラザでは不動産会社の携帯ローンより総返済額の安いローンを

住宅ローンのプロが紹介してくれる上、金利だけでなく「繰上げ返済」

「期間短縮返済」「団体信用生命保険」など様々なポイントを考慮して

全国700金融機関の中から最適なローンを提案してくれます。

 

金利は国内最安変動金利の「0.41%〜0.575%の間」で提案

 

f:id:tm_ordinary:20180904174839j:plain

 

一度の情報入力(無料の電話相談予約) で全国700の金融機関より一括審査を行い、

審査結果に基づき最適なローンの提案をしてくれます。

 

その金利は国内最安変動金利の「0.41%〜0.575%の間」でのご提案となり、

例え不動産会社の携帯ローンで条件の良い住宅ローンの借り入れをしたとしても、

この最安金利の提案(最低0.5%台を保証)はかなり魅力的なのではないかと思います。

 

  1. 金利水準 ➡︎ 0.41%〜0.575%(0.41%は9月末実行分までの期間限定)
  2. 取扱い金融機関数 ➡︎ 700
  3. 固定金利切替えアドバイス ➡︎ 完済までサポート
  4. 借り換えアドバイス ➡︎ 完済までサポート

 

また全国120の銀行の変動金利を対象とした調査結果として実施されており、

1000を超えるプランの中から最適なローンの提案や、契約に至るまでの面倒な手続きを

お任せできるのもモゲチェックプラザの充実したサポートがあってこそです。

 

35年の安心サポート!!固定金利への切替えや借り換えのアドバイス

 

f:id:tm_ordinary:20180825192955j:plain

 

また全国の金融機関金利を毎月分析しているため本格的な金利上昇を前に固定金利への

変更を提案してくれ、更に「35年の安心サポート」など充実したサービス内容が魅力です。

 

「固定金利の切替えアドバイス」や「ローンの借り換えアドバイス」は銀行や不動産会社ではここまでの

手厚いサポートは充実していないので、借り換えや切替えの最適なタイミングを逃しがちです。

 

ですがモゲチェック・プラザではローン完済までサポートしてくれて毎月レポートも

届けてくれます。金利の固定化や見直しのチャンスをお知らせしてくれますので、

35年の安心できるサポートを受けて住宅ローン金利を賢く選んでみてはいかがでしょうか。

 

> > 固定金利の切替えや借り換えを無料相談 < <

↓  35年の手厚い安心サポート  ↓ 

 

住宅ローンの「新規借り入れ・借り換え」の手数料について

 

新規借り入れの場合・手数料は「借入額の1%(税別)」が必要になります。

 

(例)● 3000万円の新規借り入れ=30万の手数料+(税)

(例)● 5000万円の新規借り入れ=50万の手数料+(税)

 

借り換えの場合・手数料は「金利削減額の10%(税別)」が必要になります。

 

(例)● 200万円の金利削減=20万円の手数料+(税)

(例)● 500万円の金利削減=50万円の手数料+(税)

 

新規借り入れの手数料1%や借り換えの手数料10%の手数料が高く感じる方もいるでしょう。

しかし、これらの手数料は成功報酬ですので審査承認が得られず借り入れできなかった場合

金利の削減ができなかった場合は手数料を支払う必要が一切ありません。

 

逆に支払わなくてはいけない場合は、ご自身が契約しようとしている住宅ローンよりもモゲチェックプラザが

紹介する住宅ローンの方が返済総額が低くなった場合は支払う必要があるわけです。

 

特に2010年以前に新規借り入れしている方にとっては当時の金利は高く1%以上の金利を

支払っている人ばかりだと思いますので借り換えも含め一度、無料相談してみて下さい。

 

 

住宅ローン金利が0.1%の違いだけで総返済額はこんなに変わる

 

<借り入れ3000万円・30年ローン払いの場合>

金利 :0.5% ➡︎ 総支払額:¥32,312,288円

金利 :0.6% ➡︎ 総支払額:¥32,788,274円

金利差:0.1% ➡︎ 支払差額:¥475,986円 

 

ご覧のように0.1%の違いだけで30年間での支払総額は約50万円も変わってくる事が分かります。

高が0.1%と金利を軽く考える方もいるかもしれませんが、出来る限り支払額を抑えたいと思うなら

少しでも低い金利で借りて、ローン期間を少しでも短くするのが賢明です。

 

<借り入れ3000万円・固定金利1%の違いの場合>

金利差:0,1% 【30年】:約50万円   【35年】:約59万円

金利差:0.5% 【30年】:約254万円 【35年】:約301万円

金利差:1%    【30年】:約518万円 【35年】:約617万円

 

仮に金利差1%では借り入れ額3000万円で35年ローンだとしたら約620万円ほど増えてしまいます。

金利が1%も違うと恐ろしい金額を発生させる事になりますので住宅ローンの借り入れや

借り換えの場合は複数の金融機関の中からベストなローン(金利)を選択しましょう。

 

現在では相談件数も3500件以上の中、平均借り換えメリット額も340万円以上を達成し

その満足度も94%というのは安心してサービスを受ける事が出来るからこそです。

 

”NHKクローズアップ現代で話題!最安の住宅ローンが選べるサービス”

↓ ↓ モゲチェックプラザ・公式ページ ↓ ↓

国内最低水準金利0.5%台を保証!モゲチェック・プラザ

 

モゲチェックプラザで毎月の支払をいくら削減できるのかチェック

 

f:id:tm_ordinary:20180831160722j:plain

 

住宅ローンの借り換えを検討している方は、先ずは毎月の支払いをいくら削減できるのか

モゲチェックプラザ公式ページにて今すぐチェックしてみましょう。

 

 

 

住宅ローンの借り換えの場合は公式ページ右上の「借り換えはこちら」から進むと

シュミレーションページへと続きますので、それぞれの枠内にあてはまる

残高・金利・残期間・年齢を選択してシュミレーションしてみてくださいね。

 

f:id:tm_ordinary:20180831165426j:plain

 

シュミレーションの結果は上記のように表示され、金利の削減額と月次の軽減額が表示されます。

金利が1%未満の場合は削減メリットはさほどありませんが、返済額の軽減は見直す事ができますので

1%未満の場合であったとしても念の為シュミレーションしてみるといいと思います。

 

住宅ローン・金利削減メリットの多い方

 

f:id:tm_ordinary:20180831194357j:plain

 

住宅ローンの金利削減メリットの多い方は以下の3項目に当てはまる方になります。

 

  1. 2000年〜2010年に借り入れしている方
  2. 現在の金利が1%以上の方
  3. 元本が1500万円以上の方

 

金利がすごく高かった時にローンの借り入れしている方は①〜②の項目は間違いなく

当てはまるところだと思いますので無料相談だけしてみても損はないと思いますよ。

 

また事前審査の申し込みや本審査の申し込みでは「情報の入力」や「住民票」

「課税証明書」などの書類の収集・提出なども、プロが代わりに取得・提出してくれるので

ご自身で見直し行動しなくてもプロに全てをお任せして手間なく見直し

本審査認証まで最短1ヶ月で見直しの実現が可能です。

 

住宅ローン金利のまとめ

 

人生最大の買い物でもあるマイホームは「20年・30年の長い時間をかけて」

ローン期間が終わるまで一定額の支払いを毎月していかなくてはいけません。

 

住宅ローンの「借り入れ」や「借り換え」にしても、たかが0.1%の金利差が

結果的に大きな差になり兼ねないので、返済総額を減らしたい方や毎月の支払い負担を

少しでも軽減したい方は、先ずは「無料相談」からスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

無料電話相談では空きのある日時・時間を選択し予約すると予約した時間に担当者より

電話が掛かってきますので住宅ローンの「借り入れ・借り換え」について相談してみて下さい。

 

ちなみに電話相談された方を対象に「1000円のギフト券を進呈」などのキャンペーンも

していますので、これからマイホームの購入を検討している方や住宅ローンの借り換えを

検討している方は35年間の安心サポートがついたモゲチェック・プラザで無料相談すれば

少なくても「0.5%台は保証」されていますので0.1%でも金利を下げたい方は

モゲチェック・プラザを利用する価値も大いにあるのではないかと思いますよ。

 

> > 固定金利の切替えや借り換えを無料相談 < <

↓  35年の手厚い安心サポート  ↓