Ordinary Note

私生活から趣味まで・・・何でもない日常をそのままに。

話題のスマホ

スポンサーリンク

 

皆さんも記憶に新しいと思いますが、9月13日の

Apple I PHONE8・I PHONE8 Plusの発表に続き、

I PHONE X - - アイフォンテン - - の発表がありましたね。

 

f:id:tm_ordinary:20171118193651j:plain

 

私は当日I PHONE6を使用しており、

2年以上使っていた為か充電の減りも著しく、

発表を機に- - X - -への乗り替えを決意したわけです。

 

発表から2ヶ月

 

「I PHONE X」の予約は10月27日からWEB、店頭での受付けをスタートし、

事前予約をしていた私も手元に届くのを心待ちにしていました。

 

店舗の情報では初回の入荷はかなり少ないみたいで

発売日の11月3日には、流石に届く事はありませんでしたが、

その数週間後、奇跡的にソフトバンクから入荷の連絡が!!

 

私はたまたま運が良かただけで、製造が追い付いていない現状を考えると

3〜4週間の待ちは致し方無いのかもしれませんね・・・。

 

f:id:tm_ordinary:20171118193321j:plain

 

運良くI PHONE Xが届いた私はその日のうちにソフトバンクへ行き、

すぐに手続きをしていただきましたが、改めて思った事は高額な本体価格です。

 

SoftBankでの比較

 

< I Phone X >:(機種変更・48回払いの場合)金額は税込みの価格です

  64GB = ¥ 131,040-   256GB = ¥ 149,280-

< I Phone 8 >(機種変更・48回払いの場合)

  64GB = ¥ 94,320-  256GB = ¥ 112,560-

< I Phone 8 Plus >(機種変更・48回払いの場合)

  64GB = ¥ 106,080-   256GB = ¥ 124,560-

< I Phone 7 >(機種変更・24回払いの場合)

  32GB = ¥ 87,840-     128GB = ¥ 99,360-      256GB = ¥ 99,360-

< I Phone 7 Plus >(機種変更・24回払いの場合)

  32GB = ¥ 99,840-     128GB = ¥ 113,400-    256GB = ¥ 113,400- 

< I Phone X >:(機種変更・実質価格)金額は税込みの価格です

実質価格=月々サポート・月々割・毎月割適用後の価格

  64GB = ¥ 63,600-   256GB = ¥ 81,840-

 

見てのとおり、I Phone Xの本体価格は

I Phone8と比べ約37,000円I Phone7との比較では約43000円の開きがあります。

 

価格にリンクする決定的な違いは何なのか

 

まず一番の違いは「ディスプレイ」

 

I Phone Xは有機ELパネルを用いた「Super Retina HDディスプレイ」を

採用してしており、画質が大きく異なります。

 

素数で言えば、I Phone Xは274万画素とI Phone8(207万画素)と比べても、

70万画素の違いがあり、その違いは圧倒的です。

 

感覚的に分かる方は分かると思いますが、

YAMADA電機・100満ボルト・KS電気・Joshinなどの

家電量販店などに行った際にテレビを陳列している場所を歩いていると、

コントラストの違いを感じさせるような

一際画質の綺麗なテレビがあるなって感じたことはありませんか?

 

皆さんが今思っている「そのテレビ」こそ

I Phone Xでも採用している「有機ELパネル」を使用したテレビなのです。

 

その違いは家電量販店に行ってみるとあきらかに違いますので、

その画質の違いに圧倒される事でしょう。

 

そしてもう一つ。フロントカメラの違いです。

 

I Phone Xの最大の特徴とも言える

顔認証機能FACE ID」を搭載していますので、

顔による生体認証システムは画期的システムと言えます。

 

もう、ここまで来ると

まるで映画の世界ですよね。

 

今までパスワードの入力などを手作業や指紋認証でしていたところを、

携帯画面を見ているだけで瞬時に反応、認証してくれるんです。

 

他にもデュアルカメラレンズを採用しており、

望遠側のカメラに光学式手ブレ補正機能も搭載しています。

 

この内容に納得出来るようであれば新型I Phone Xの

13万円〜14万円の価格に対する印象が変わるのではないかと思います。

 

ソフトバンクの携帯が安い

 

実質価格で比較すると3キャリア(SoftBankaudocomo)の中では、

ソフトバンクが最安値となります。

 

ソフトバンクの実店舗での契約は勿論ですが、

「どこよりもお得に時間をかけず」ソフトバンク携帯・スマホ を手にいれるなら

正規取扱店でのWEB購入も選択肢の一つです。

 

担当スタッフよるお申し込みから開通のサポートまで

専門スタッフが行なっておりますので安心してご契約いただけますよ。

 

開通後、レビューを書いて頂くだけの条件で、

嬉しい特典も行なっており、また公式キャンペーンとの併用も可能。

 

 またPCやスマートフォンをお使いの方はストレス無く

高速通信を可能にしてくれる【SoftBank 光】への加入は必見です。

 

大手NTTの回線を使っているので、

最大速度1Gbpsとエリアも広いのが特徴。

 

SoftBankスマホ1台ごとに割引きが適用され、

お申し込みで24,000円の「キャッシュバック」が付いて来る

お得な内容となっています。

 

【SoftBank 光】

 

アパート・マンション暮らしならSoftBank Airが◎

 

SoftBank Air ソフトバンクエアー)とは自宅に置くだけで直ぐ繋がる

Wi-Fi搭載の高速インターネット。

 

私も現在はアパート暮らしですので工事不要!!

電源を入れるだけ設置できるSoftBank Air を活用しております。

 

f:id:tm_ordinary:20171119025546j:plain

 

データー容量にも制限がありませんので、家中どこでもWi-Fiを活用し、

通信制限も気にする事無く快適にインターネットを楽しんでいます。

 

以前の記事でも書かせていただきましたが、

現在、私は新築を建築中です。

 

www.tm-ordinary.com

 

マイホームを建てるまでには

一人暮らしも経験し引越しもしてきました。

 

その中で思った事は、ひとり暮らしをしてても、

夫婦で借りたアパートだとしても、

「いずれは引越しする可能性がある」という事。

 

その可能性がある限りはインターネット工事をしても、

工事にかかる費用(数万円)が勿体無いですよね。

 

そんな時に出会ったのが工事不要で自宅に置くだけ、

コンセントにさすだけで直ぐに使える

SoftBank Air ソフトバンクエアー)でした。

 

スマホWi-Fiが無くても4G経由で使えますが、

使えば使うほど通信制限がかかる可能性があり、

逆にパソコンをお持ちの方は回線やWi-Fiが必要となります。

 

SoftBank Air1台置くだけで、どちらの問題も解消されますので、

今後、一人暮らしや引越しの予定がある方は本当にオススメですよ。

 

それでままた。