Ordinary Note

私生活から趣味まで・・・何でもない日常をそのままに。

仮想通貨 - 暗号通貨の未来は -


 

突然ですが、皆さん仮想通貨ってご存知でしょうか?

 

私が仮想通貨と出会ったのは忘れもしない2017年5月下旬。

 

知り合いの銀行員の方との話していた流れで

仮想通貨」というワードが出てきたのが事の始まりです。

 

・FX・投資信託」そのようなワードは聞いた事があっても

仮想通貨というワードは初めての言葉。

 

f:id:tm_ordinary:20171106201455j:plain

 

仮想通貨と言うワードは知らなくても、

ビットコイン」と言うワードに関して言えば、

一度は耳にした事もある方も多いのではないでしょうか。

 

f:id:tm_ordinary:20171106201653j:plain

 

初めてその言葉を聞いた時の反応は

 

何それ・・・? 通貨・・・? 怪しいコインか何か・・・?

 

今思えば何の事を言っているのかさっぱり分からなかったのが正直な感想です。

 

仮想通貨と言う言葉を聞いて、最初はやはり怪しい・信頼できないと思うのが

一般的であり、そう思うのが大半。

 

 

ニュースでも話題となったマウントゴックス事件

 

マウントゴックスは世界一のビットコイン取引量を誇る取引所でしたが、

顧客が預けていた膨大なビットコインをはじめ、2014年には顧客の預かり金

65ビットコイン(28億円)を消失して破綻した取引所です。

 

破綻するにあたっての問題点

 

オンラインでビットコインを管理していた事

ビットコインや取引所の預かり金を横領できてしまう管理体制

マウントゴックス社内のシステム不正操作

f:id:tm_ordinary:20171106200559j:plain

当時は行政による決まったルールなども無く、ハッカーなど悪意のある人間が

ハッキングにより横領できてしまう環境だったのかもしれません。

 

2017年 4月より改正資金決済法が施行

 

この法律が施行された事により、仮想通貨交換業者に対しての

登録制が導入されるとともに利用者保護のためのルールが整備されました。 

 この法律の施行により、ビットコインを代表とする仮想通貨は、

一般的な貨幣と同等の「財産的価値」を持つとされ、

通貨」として国に認められるようになったのです。

 

近い将来・仮想通貨が齎すであろう生活への影響

 

仮想通貨と言われても、まだまだ知らない人も多く、

法律が変わったところで、私たちの生活には何の影響も与えないような気がしますが、

今回、国が仮想通貨を決済手段として認めた事は非常に大きな意味を持つのです。

 

日本国内でも既にビットコインによる支払いができる店舗が

飛躍的に増えてきているのが今の現状。

 

例えば「ビックカメラ」や「メガネスーパー

 

皆さんも一度は名前を聞いたこともある人も多いと思いますが、

このような場所では既にビットコインによる決済が行われているのです。

 

f:id:tm_ordinary:20171106201250j:plain

 

仮想通貨の普及が日本よりも早い海外では

決済手段の一つとして既に認知されていますが、

日本の現状は訪日外国人への対応が目的でもあるかと思います。

 

2020年には「東京オリンピンク」が開催される事もあり、

訪日外国人の「観光客」や「在日外国人」の事を考えれば

今後さらに仮想通貨が普及し身近なものになると予想しています。

 

東京オリンピックは日本に大きな影響を齎す可能性も

 

冒頭でお話ししたように、私が仮想通貨を始めたのは5月末頃。

 

2017年5月末ビットコインの価格は

1BTC=約270,000円」の価格を付けていました。

 

そして現在

 

2017年11月6日時点でのビットコインの価格は

1BTC=約850,000円」の価格を推移しています。

 

仮想通貨を始めた頃と比べ、

現在ではビットコイン価格が約3倍の高騰!!!

 

f:id:tm_ordinary:20171106201321j:plain

 

例えば5月の段階で1BTCを保有していただけでも、

たった5ヶ月程で約58万円の利益を出している計算になりますね。

 

それ以前よりビットコインを保有している方たちは、

相当な爆益を生み出している事でしょう。

 

これだけメディアやニュースでの露出も増えてくれば、

実際にビットコインに投資をしていない方であっても、

今後どれだけ価格が上がるのだろうと気になってしまいますよね。

 

「東京オリンピック」が開催される2020年までには、

どれだけの価格を付けているのか個人的にも気になる部分ですので、

今後も見守っていきたいと思います。

 

最後に一言

 

とは言え何が起こるか分からないのがこの世界。

 

今後ビットコインなどの投資を考えている方は

余剰資金での投資をお勧め致します。

 

仮想通貨は全てが自己責任ですので、

日常生活に支障が出ない程度にしておきましょう。

 

おすすめの仮想通貨取引所

 

これから仮想通貨への投資をはじめる

初心者の方は下記の取引所が オススメです。

  

 

主要通貨NEMの売買は勿論「Zaif」なら

1000円からの積立投資で資産運用が可能です。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインを買うなら国内取引量NO.1の

Bit Flyer」がお勧めです。

FXはレバレッジ15倍のBitFlyerで挑戦しよう。