Ordinary Note

私生活から趣味まで・・・何でもない日常をそのままに。

nanacoカードとクレジットカードを併用した税金のお得な支払い方法!!

スポンサーリンク

 

生活していく中で毎月払っていかなくてはならない

 

「日々の支払い」

 

携帯料金・保健料金・ローン関係など

 支払いと言っても様々な種類があり、

光熱費や食費など生活にまつわる費用まで様々。

 

上記内容に関しては大抵の人が銀行からの引き落としで

対応しているところだとは思いますが、

お住いの自治体が管轄する税金(自動車税・固定資産税など)

税金のお支払いはどのようにされていますか?

 

私もこの事実を知るまでは「納付書」が自宅やアパートに届いた時に

納付期限を確認し、コンビニにて現金払いが当たり前でした

 

支払いはクレジットカードを有効活用!!

 

できないと思っていた税金関係の支払いは、

クレジット払いが可能です。

 

f:id:tm_ordinary:20171101012654j:plain

 

Yahoo JapanのWEBサイト上でお支払いいただけるサービス

Yahoo Japan 公金支払い

 

f:id:tm_ordinary:20171101122550j:plain

  

「税目・料金名」から該当する税目を選び、手順通りに決済すればOKです。

 

 但しクレジットカードでの納税は決済手数料がかかります

 

また決済手数料は公共団体の税金・料金の種類によって異なりますので、

ご確認の上、決済手続きを行って下さい。

 

クレジット決済の嬉しい3つの特徴

 

f:id:tm_ordinary:20171101122735j:plain

 

1. 24時間、時間を気にせずいつでも支払える

2. クレジットカードのポイントが貯まる(分割払いもできます)

3. Tーポイントを使ったお支払い・ご利用が可能

 

24時間いつでも支払いが可能で、且つクレジットのポイントも貯まり、

分割払いも可能となれば、もはや現金で支払う意味すら分からなくなりますよね(笑)

 

また貯まったT-ポイントを使った支払いも可能ですので、

T-ポイントの活用どころが分からない方などは、

「税の支払い」で活用されてみても良いのではないでしょうか。

 

伝え忘れましたが、

Yahoo Japan 公金支払いのWEBサービスは、

地方や税金の種類によってクレジットカード払いに未対応の場合がございます。

 

クレジットカード納付できる地方自治体も増えてはきましたが、

全ての都道府県や市区町村がクレジット払いに対応しているとは限りませんので、

この点は頭の片隅に置いておいて下さい。

 

nanacoカードとクレジットカードの併用

 

Yahoo Japan公金支払いのクレジット未対応の場合の

対応策として2枚のカードが役立ちます。 

 

Yahoo Japan公金払いのクレジットの未対応

コンビニ窓口では現金でしか納税できない

 

そこで必要不可欠なのが電子マネーというわけですね。

 

 私がよく使うコンビニは「SEVEN」を活用することが多いので、

ここで使う電子マネーは勿論 nanaco card - - ナナコカード - -

  

nanacoカードの会員登録

 

 まずはnanaco会員登録まで流れ(登録・変更)

 

www.nanaco-net.jp

 

f:id:tm_ordinary:20171101144801j:plain

f:id:tm_ordinary:20171101144818j:plain

  

上記画面、またはリンク先より手順に従って会員登録します。

 

nanacoはモバイルアプリの方もありますので、

アプリのダウンロード後、登録を行って下さい。

 

f:id:tm_ordinary:20171101150453j:plain

f:id:tm_ordinary:20171101150701j:plain

f:id:tm_ordinary:20171101150714j:plain

 

PCでの登録もスマホサイトの手順と内容は変わりませんので、

内容に従って登録していただければと思います。

 

会員登録後の手順

  

初めてクレジットチャージを利用する前に

まずはクレジットカードの事前登録が必要。

 

会員メニューのお客様の情報登録・変更が可能です。

 

f:id:tm_ordinary:20171101163930j:plain

 

クレジットの登録が済んだら会員メニューにて

nanaco番号」「パスワード」を入れてログイン。

 

f:id:tm_ordinary:20171101135617j:plain

 

ログイン後の画面はカード内の残高センターお預かり分の金額、

ポイント残高が表示されます。

 

f:id:tm_ordinary:20171101155045j:plain

f:id:tm_ordinary:20171101155100j:plain

 

nanacoクレジットチャージを選択後、

下記クレジットチャージパスワードを入力します。

 

f:id:tm_ordinary:20171101155714p:plain

 

 パスワード入力後、下記バナーをクリック。

 

f:id:tm_ordinary:20171101160007p:plain

 

チャージする金額を選択し「次へ」

 

f:id:tm_ordinary:20171101160500p:plain

f:id:tm_ordinary:20171101160822p:plain

 

金額を確認後、「次へ」

 

最後は申し込みをクリックすれば完了となります。

 

モバイルアプリでのクレジットチャージ方法

 

nanacoアプリを起動。

 

手順は下記リンク先入りご確認いただけます。

 

 

f:id:tm_ordinary:20171101165341j:plain

f:id:tm_ordinary:20171101165357j:plain

 

アプリでのチャージ方法←(詳細はこちらからどうぞ)

 

 ご利用いただけるクレジットカード

 

f:id:tm_ordinary:20171101185234j:plain

f:id:tm_ordinary:20171101185247j:plain

f:id:tm_ordinary:20171101185258j:plain

 

 クレジットカードでチャージできる金額

 

チャージの条件額:¥50,000円

1回のチャージ可能額:¥30,000-円まで

※クレジットカードのお支払いはショッピング1回払いのみです。

 

クレジットチャージの利用制限

 

利用金額:1ヶ月-20万円

利用回数:1ヶ月-15回 / 1日3回まで

 

クレジットの支払いを考えた上、

必要最低限の金額に抑えましょう。

 

お支払いに余裕のある方は少し多めにチャージしつつも、

私みたいにコンビニは決まってSEVENを活用する方は

セブンでのお支払いはnanacoカードの電子マネー決済がおすすめです。

  

まとめ

 

Yahoo Japan 公金支払いクレジット決済

nanacoカードとクレジットカードを併用した電子マネー決済

 

税金の支払い方法はなるべく現金は使わずに、

クレジット&電子マネーを有効活用しましょう。

 

税金をnanacoカードで支払ってもポイントは付きませんが、

クレジットからnanacoカードにチャージした際にポイントが貰えます。

 

チャージするだけでポイントが貰えるのは本当にお得ですし、

Yahoo Japan 公金支払いのように決済手数料がかかる事もありませんからね。

 

またクレジットでチャージする際は高還元率のクレッジットカードを使う!!

これがより多くのポイントを貯める最善の方法です。

 

 

 

生活の中で生じる日々の支払い。

 

年間で換算するだけでもどれだけの支払いがあることか・・・。

 

自動車税・固定資産税・公共料金と多種多様。

 

クレジットカード&電子マネーを上手に使う事で、

クレジットのポイントもザクザク入ります。

 

支払い(決済)で貯まったクレジットポイントで

有効な使い道を探してみて下さいね。

 

ではでは。